メガピクス

代表理事 池田 新樹いけだ あらき

池田新樹

ご挨拶 
ギターは心、人生は希望、そう教えていただいたのは、今は亡き世界的にご活躍されたフラメンコギタリスト 伊藤日出夫先生でした。面識はありませんが、お孫さんにあたる方からサイン色紙をいただき、激励を受けてから、プロの決意をさらに強めました。人は何のために生まれてきたのか、自分にしかない使命を見つけ、桜梅桃李の花を咲かせ、文化、教育の発展を願い社会に貢献を願う所存です。

プロフィール
池田 新樹 ikeda araki
姫路市在住 14歳でアコースティックギターを父の影響で始める。17歳でテレマン楽器ギター講師、 田中 健一氏に師事。 17歳でクラシックギターに転進。ソルフェージュ、音楽理論を地元ピアノ教室に通い習得、高校卒業後、 本格的にクラシックギターの世界を目指す。 甲陽音楽学院卒業、翌年クラシックミュージック演奏研究科修了。 ギター界の第一人者、ギターを中川 亨・誠に師事を受ける。 第2・3回大阪国際音楽コンクール2 年連続入賞。ムジカフェスタ講習会参加。現代ギター社、雑誌に掲載。ギターとフルートによるデュオコンクール第3位、 第40回記念山口ギターコンクール入賞。日本ギタリスト 会議正会員。2011年九州船内ツアーコンサートを成功させる。 現在ギター教室運営・コンサート、 イベントを主催。他楽器とのアンサンブルや、編曲などを手掛ける。2014年、芸術家の育成と文化貢献の発展を願い、ホームページ制作を学ぶため、職業訓練 情報技術学院を卒業。ギタリスト兼一般社団法人日本コミュニケーションカルチャー協会理事長

事務局お問合せ

一般社団法人日本コミュニケーションカルチャー協会ららら

ページトップへ戻る